看護師の初任給

banner 看護師と言えば給与が高いイメージもありますが資格取得の為に苦労して初めて
なれる職業にしては意外に初任給は安価だったりします。

看護師全体の平均給与は32万円程ですので低いと言わけはありませんが、
大学を卒業して病院に看護師として勤めたとしても初任給は20万円〜23万円程と
通常の企業に就職するのとさほど変わらない事がほとんどです。

通常女性が多い仕事ならこの初任給でも決して悪くはないのかもしれませんが、
土日も関係なく夜勤や重労働がある仕事としても低いですし、何より国家資格を
取得しないとできない職業としてはあまりに厳しい数字と思ってしまいます。

実際のところ看護師の勤務年数の3年未満の離職率は非常に高く業務内容と
給与面でのバランスが取れていないことからこの離職に繋がっている事が多いと
思ってしまいます。

ただ病院にもよりますが看護師はこの不景気にも関わらず年々確実に給与面では
上がっていくことが多く年齢と同じ月給になる事がある程度約束された職業でもありますので
30歳のころには勤めている病院が健全な経営をしているのであれば給与面は30万円前後に
なっていますのでなんとか我慢して3年勤めてみて看護師の仕事の本質を見てみてから
退職や転職を考えるのも悪くはないのかもしれません。

注目コンテンツ

日勤のみの看護師が必要な施設

記事をみる

看護師は結婚・子育てと両立はできるのか

記事をみる

日本での看護師の不足人数

記事をみる

Copyright(c) 看護師の就職・転職ススメ. All Rights Reserved.